ゆけむりWORKS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

追い込みのハズが

懐コン FINAL の〆切も近づいてきている今日この頃ですが、まだまだ絶賛工作中(汗
試しに本体色を塗ってみたんですが、イメージどおりの発色にならずにシンナー風呂へ。
タバコライオン入りの塗料を入れたせいか、エアブラシが絶不調。
どーしたもんか。やっぱ全身筆塗りなのか??

で、塗装前にも工作のやり残し多数だったので、とりあえず足裏をやっつけました。
ちょいと MH 風味添加でこんなカンジでいきたいと思います。



あと、仮組の段階では気づかなかったんですが、
完成に向けビニールチューブを組んでみると、間接の隙間にゼンゼン入らなかったりw
接着も塗装もやりにくかったりで、肩とか「アトハメ工作」ならぬ「分割・アト接着工作」に?

batshu-029.jpg

膝関節裏のチューブに滑らかにラインが繋がるよう、ふくらはぎのパーツ先端をえぐってみたり。

batshu-030.jpg

腰裏のアーマーは角度がヘンになってしまうので、ボールジョイント接続に。
プラサポ使用デス。

batshu-031.jpg

バインダーの側面も素通しなので、プラ板にて裏打ちしてみたり。
写真は取り忘れましたが、カタチも気に入らないんで、先端を削り込んでみたり。etc.

batshu-032.jpg

なんとか完成目指してがんばりまっす。
スポンサーサイト
  1. 2013/03/21(木) 17:54:15|
  2. 1/144 HM バッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コマカイこと好きw

メカコレ熱も一旦落ち着いた?ので、バッシュさんのコマカイことにボチボチ進んでマス。
パーツ買いした HGハンブラビ手首を、HM なゴム手袋風味に削りこみます。



成形色が白なのでアレですが、塗装すればそれらしく見えるハズ。

あと、パーツを一個紛失してしまったので、ヒートペン細工でスクラッチ。

batshu-027.jpg

カカトの間の間接隠し的なパーツです。
コレ無いとカナリ間抜けに見えるし、ナガノ・デザイン的にも重要かと。

足裏のデザインで悩んでいるので、バッシュさんはこんなトコ。

閑話休題

1個完成すると3個罪が増えるメカコレの摩訶不思議。
念願のアンドロメダさんをゲッツw

神キットと呼ばれているアンドロメダさんですが、補助エンジンノズルだけが残念。
こいつを削って、アフターパーツでデテアップ。

andro02.jpg

ノズルをナナメに削るとイイカンジ。

andro01.jpg

写真はありませんが、波動砲まわりのラインも滑らかに馴らして、あとは塗装に入れそうデス。
なにせ、数日でさくさく完成するからメカコレはやめられまへん。
  1. 2013/02/13(水) 00:01:36|
  2. 1/144 HM バッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけおめ!

てなわけで明けました。
今年もボチボチやっていきマス。よろしくおねがいします。
風邪とかインフルが周りで多発してますが、幸いにもまだ?伝染ってません。

で、早速バッシュさん。
肩バインダーの軸はキットまんまにする方針が決まったので、
左腕のみ済んでいた腕周りの関節工事を両腕とも決行。
バッシュさんは腕が細いので、ポリキャップを仕込むスペースが狭くて大変。



下腕の二重関節の再現は諦めましたが、
ナガノ曲げはできるようになったので良しとします。

また、前回の全身写真がどーにもシャキっと立っていなかったので、
改修部分を見直して、シンメトリーが出ていなかった部分を地味に修正。
(接着したのを剥がして、削り直して、貼り直して、スリ合わせし直し)
これで、マトモに素立ちできるようになったんじゃなかろーか。

batshu-023.jpg

写真の白い手首は、アキバで仕入れてきた HGUC ハンブラビのバラ売りパーツ。
直線な 3mm 軸仕様なので使いやすい。同じナガノメカなのでサイズもピッタリ?
こいつをベースに HM なゴム手袋のモールドを掘っていこうと思います。
  1. 2013/01/04(金) 21:28:14|
  2. 1/144 HM バッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年の瀬の股間弄り

結局、股関節はこんな感じで工作終了。



種コレのダブルボールジョイントをぶった切ったものを核に
プラ板、ランナー等でちまちま作成。
なんちゃってシリンダーは 3mm ランナーがアウターで、
インナーチューブは BJ3プラサポがベースです。

フォトラでテキトー撮影が、オッケーいい感じ~♪

batshu-022.jpg

ホントは肩関節を可動域の広いアフターパーツに換えたいんですが、
肩バインダーのジョイント等を考えると良い案がなく、そのまま行く方向で。

てなわけで、今年の更新はたぶん終了デス。
みなさまよいお年を~
  1. 2012/12/30(日) 16:59:04|
  2. 1/144 HM バッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

悪い癖が(汗

腰をひねるギミックを入れたかったのと、胸ブロックの横幅がどーにも気になっちゃったので
ヤッパリやっちゃいました。もう元には戻れません。



股間ブロックが別パーツになったので、このよーなモノを仕込んでみます。
まいどお馴染み G PARTS さんのオマケのピンを
1.5mm 孔を開けたプラ板に差し込みましてー

batshu-018.jpg

腰のソケットのディティールアップ完了♪

batshu-017.jpg

似たような構造の 1/144 HM にはだいたい使えるかナ?
ランチャー側のコードのジョイント部分をどうするかはまだ未定。

んで、例によってお腹のラバー部分をヒートペンでとりあえずやっつけてバランス確認。
胸ブロックは横方向に 1.5mm 程幅詰め。
お腹は上下方向に 1mm 程延長。

batshu-019.jpg

んー
良くなったよーな。そーでもないよーな(汗
アタマのてっぺんにパテを盛ってみたのがアレなのか?

設定画に近づけるには、太モモをもうちょい伸ばした方が良いのカモ?
でも、それだけじゃないような、妙な違和感を感じるんですが、
どーしたら良くなりますかねぇ?
  1. 2012/12/20(木) 21:27:43|
  2. 1/144 HM バッシュ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。