ゆけむりWORKS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

酒餅 IV はコレで

再販でゲッツしましたよ、小型 WM 3体セット。
酒餅 IV は、コイツで行こうと思います。WM ギャロップタイプさんです。
で、さっそく仮組ドン。



右の 1/48 のへーたいさんでは流石に乗れなさそうなカンジなので、
左の 1/72 サイズ相当のヒトが乗るとゆーことで進めたく。

gallop02.jpg

バックショット。おしりの出っ張りは荷台とゆー設定だったと思うんですが、
なんか平らじゃなくてモノ載せづらそーと当時から思っておりました。

ランナーは潔く 1枚構成。
もちろんポリキャップなんつー文明の利器はございません。
挟み込みモナカ上等!

gallop03.jpg

今を遡ること 30ン年前。ザブングル本編放送時、高荷義之センセが
いろいろ絵を描いてくださってたんですが(画集持ってたハズなのに何処へ?)
ギャロップさんの顔が所謂ジープ(ウイリス)な顔してる絵をよく描かれていたよーな
記憶があるんですよ。いま、検索してもあんまりそれっぽい画像に当たらないんですけどね。

で、気を失っているウチにこびとさんがプラ板細工なぞをした模様。

gallop04.jpg

でも、なーんか違う気がするコレジャナイ感。
造り直すカモ。こびとさんヨロシク~

スポンサーサイト
  1. 2013/06/27(木) 22:16:40|
  2. 1/144 WM ギャロップタイプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

潜水ユンボロ完成

怒濤の展開をみせているらしい 翠星のガルガンティア (静岡は MX 入らないんで BS で観てマス) ですが
ベローズさんの愛機、潜水ユンボロさんをチマチマとこさえております。

表面処理をしつつ、フロート?やらピノキオの鼻の酸素ボンベ?のバランス確認。
この鼻は太すぎと感じたので、ひとまわり細いランナーをベースに変更。

潜水ユンボロ

タミヤパテを溶いで塗ってーのヤスってーので粉だらけ。
アフターパーツの丸モールドや伸ばしランナーをペタペタ。
ユンボロさんは設定画と劇中では本体と脚のバランスが異なりますが、
いちおー劇中のバランスを採用しつつ、コマカイところはアレンジでw

潜水ユンボロ

ユンボロさんの窓はクリアランナーを伸ばして炙ってレンズ状に成形。
KOW センセの本にあったやり方まんまです。
その後、エナメルのスモークを塗ればそれらしく見えまする。

潜水ユンボロ

なんかイキオイがついてしまったので、塗装作業に突入。
こないだ買った上野文盛堂の Super Sable in-return 4/0 が試したかったつーのもあります。
( この筆は今のトコロ好印象。オールマイティなカンジ )

てなわけで、おいら的には完成までが速かった~w

潜水ユンボロ

スジ彫りはテキトーに間引いてマス。
フリーハンドなのでヨレまくってますが、気にしない方向で。
背中の両側のペラの羽は 0.3mm プラ板から造りました。

潜水ユンボロ

ガルガンティアは劇中背景の黄色と赤が印象的なので、少々コントラスト高めで塗りました。
あーポッチャリ体型メカ好きだわーww 他人事とは思えないつーかw

潜水ユンボロ

誰か波乗りロブスター造ってくんないかな~
  1. 2013/06/03(月) 15:54:12|
  2. ガルガンティア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。