ゆけむりWORKS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

更新できてませんが

諸事情でなかなかまとまった時間が取れない今日このごろ。
とりあえずパチ組&さっくり筆塗り程度は楽しんでおりマス。

こんなんとか(メカコレ、コスモゼロ)



ちゃんと写真撮ってないですが、SW のメカコレもチョイ塗りしたりもしてました。
あと、こんなのとか。

mini4ku.jpg

ボディをマシンハヤブサに改造しようと思って購入したものの、パチ組したっきりw

あと、こんなのも。

pinupgirl01.jpg

1/35 ピンナップガールズ。
ウワサに違わずビミョーな出来ですが、なんとかしてあげたい親ゴコロw


そんなこんなですが、 にはエントリーしましたよ。
がんばるべ(時間作るところから)
  1. 2016/06/27(月) 21:48:44|
  2. プラモ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016静岡ホビーショー

例年以上にばたばたしておりますが、なんとか1日時間を作って土曜日にホビーショー行ってきました。
なんでも日曜には静岡あさひテレビの広瀬アナが来場されたそうで、とってもウラヤマシス。



で、東京ナイト倶楽部さんの展示に紛れ込ませるミッションw を今年も遂行。
1/35のザコシさんを完成させて持って行きたかったんですが叶わず。
とりあえずここまで。
  1. 2016/05/16(月) 23:03:04|
  2. プラモ全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

XLR250R 完成 : 更新

TINAMI でデイリー1位になってびっくらこきました。
支援してくださった方ありがとうございました。マジメに記事書きます(汗

TAMIYA 1/35 XLR250R

懸案だったバックミラーですが、実車のミラーの直径を測って 1/35 すると約3.1mm
なんということでしょう。一般的なランナーの直径は 3mm !これぞ天啓w
切り口をライターで炙って丸めて出来の良いヤツを切り離すだけで本体ほぼ完成!

TAMIYA 1/35 XLR250R

スポンジやすりでカタチを整えて 0.5mm Cライン (真鍮線) を差して曲げたら出来上がり♪

TAMIYA 1/35 XLR250R

伸ばしランナーで車体側にもディティールを足します。
メーターの上をまたぐ邪魔なブレーキホースとか、プラグコードとかデコンプワイヤとか。
それっぽく見えるよう太さの違うモノを組み合わせました。

エンジン上側の太いフレーム部分はもう少し削っておく方がヨカッタ。
ローアングルから覗くと白いのが見えちゃってもうw

TAMIYA 1/35 XLR250R

で、フォトラ引っ張り出してーの、G-Parts さんの背景紙使ってーので撮影。
リアサス伸ばして(正確には上部マウント位置を変更して)おシリを上げたのが利いてマス。
バイク模型でサスが沈んだ状態で成形されてるのがありますが、
ニンゲン乗車1G掛かっていればともかく、バイク単体ではサスが伸びてる方が見栄えが良いかと。

TAMIYA 1/35 XLR250R

おまけ 900SS と記念撮影

TAMIYA 1/35 XLR250R

1/12 は巨大だな~
  1. 2016/03/31(木) 23:58:50|
  2. 1/35 おにんぎょー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

進捗滞ってマス

諸事情で作業が止まっておりますが、月が変わる前になんとかアップしてみます。

ジェイタイ仕様 XLR の続き、
非常によくできた車体のモールドですが、タンクとフレームのスキマが無いのが気になるのと、
塗装の都合もあるのでタンク部分をハイパーカットソーで切り離し。



足回りを筆塗りで。ブロックタイヤに見えるでしょうか?
リアサスのバネは好みで黄色に。車体に組むとほとんど見えませんがw

xlr250-07.jpg

民生カラーにすべく、タンクのみスーパーイタリアンレッド瓶生をエアブラシ。
エナメル白で XLR ロゴを手描き。その他は筆塗りでテキトーに。彩度明度は要調整。
ハンドルガードは薄く見えるよう裏側を削ってマス。
ヘッドライトには百均の付け爪から切り出したレンズぽいものを入れました。

xlr250-08.jpg

とりあえずこの状態で保留中。
懸案はミラーの造形かな~
  1. 2016/02/29(月) 22:35:55|
  2. 1/35 おにんぎょー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジェイタイ仕様偵察用オートバイ着手

なんとなくチマチマしたものをやりたくなりまして、1/35のバイクなぞを仮組。



ジェイタイ仕様の XLR250R です。リアがドラムなので MD20 らしいデス。
全体のカタチは非常に良好なのですが、如何せんホイール関係が残念。
とりあえずブロックタイヤに見えるようにするのと、例に因ってワイヤースポーク化を行いたく。
あと、ライダー兄さんの堅いポーズもなんとかしたいのココロ。

xlr250-02.jpg

前回のハーレー で学習したので、ホイールセンターを確保すべく「おゆまる」で型取り。
しかしながら、センターを若干オフセットしたりの工作もあったため、あまり役に立たず。
リアは片側のスイングアームを接着すればハブ位置も確保出来ました故。

タイヤは扁平率が高すぎに思えたので、60 → 90 ぐらいにショルダーを削り落として、
0.3mm の細切れを貼ってみます。パターンはダンロップのD630を参考にしました。

xlr250-03.jpg

そしてキットのスポークをブッツリ。
前回 と同じく、伸ばしランナーをタミヤセメントで張り込んでいきます。

xlr250-04.jpg

2回ほど失敗してやり直したり、リムがセメントでガビガビになったりしましたが、
なんとか満足いく出来映えになりました。
あ、リア側ブロックには 0.5mm を使用しました。

で、とりあえず車体に組み込むトコロまで。

xlr250-05.jpg

スポークがやっぱり太めですが、おいら的には許容範囲。
しゃがみ兄さんは、マスターボックスの「覗き君1号」ですw
  1. 2016/01/28(木) 22:57:15|
  2. 1/35 おにんぎょー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。